loader

note

2021.04.18

koji itoyama 「plastics」

koji itoyama 「plastics」のMV撮影、編集を担当いたしました。

制作にあたって、まず糸山さんが制作中頭に浮かんだイメージなどを聞き、それから毎日、音と向き合いました。糸山さんが紡いだ音楽は不思議と毎回聞くたびに浮かぶ景色が違います。こういう事だよ、といった感じではなく、聞き手が自ら感じ、見つけにいくような感じ。出来上がった本編は「これは何を意味しているのだろう?」と少し難解かもしれませんが、音を聞いて見えた景色にできる限り近い映像を並べております。「?」を感じていただけたら、それでいいと思います。

ここからは僕の一方的な意見になりますのでご了承ください。

タイトルでもあるplastics(プラスチック)。環境破壊や生態系に悪影響を与えるとして近年大きな問題になっています。しかしながら僕たちの暮らしをここまで豊かに、便利にしたのもプラスチックです。プラスチックが一方的に悪者ではなく、それを利用してきながら海や山に投棄してきた人間に問題があると僕は思います。プラスチックゴミは環境を考えれば無い方が良い。でもこれまでプラスチックというものが存在したことによって救われた命も、少なからずあるという事実も忘れてはいけないと思います。これからどうするか、真剣に向き合って変えていきたいと思いました。小さなことからでも、今からやるべきだと思いました。両耳で、細部まで糸山さんの音を聞いてみてください。目で見て何かを感じてみてください。

自然と不自然、和音と不協和音、対比しながらも元々は一つのはずです。

「plastics」https://www.youtube.com/watch?v=vTDH7HgV9qc

close