loader

note

2020.09.20

空間

物体が存在しない空の所にあらゆる方向への広がり。この空間に、自分の想いや、イメージなどを物体と共鳴しながら思い描き一つの「空間」を作り上げる。

モノ(作品)を作る中でありとあらゆる自分を駆使して表現しまたそこにある空間に自分を投影する。モノの見せ方やそれが持つストーリーを感じさせる空間を作ることで、作り手の想いが伝わる空間となる。空間全体で感じる事で、想像が膨らみ、その世界に自分もいるような気さえもしてくる。感動しずっとそこに居たいとも思う。

言葉で表現するのは難しいが、誰かが作る「空間」を目の当たりにすると、いつも妄想が止まらなくなるのです。

h/m

close